15.5.28

今日は不動池へ行くがカワセミどころかCマンもいない。
仕方なく里まで徒歩で行くと、♀親が子供を追い回してる。
1500には♂親と子供が同時に出てきては飛び込み、どちらを狙うか迷いました。
たくさん遊ばせてくれたものの、形の羽根がイマイチ気に入らない。こんな日もあります。


A33R2520.jpg
スズメ 子供

A33R2647.jpg
カワセミ(幼鳥) ホバ

A33R2736.jpg
カワセミ♂ 

A33R2970.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び

A33R2997.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び出し

A33R3169.jpg
カワセミ♂ ダイブ
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.27

今日はA地区で、三脚とマクロレンズでマクロ撮影。
久し振りに小型三脚を持ちだしましたが、扱い方を忘れて苦戦。
その後はB地区でカルガモの観察をして撤退です。


B52C6305.jpg
(A地区)

B52C6331.jpg
ヤグルマギク(A地区)

B52C6337.jpg
ケシ(A地区)

B52C6426.jpg
サツキ(A地区)

B52C6696.jpg
仲良しカワラバト 手前の個体の立ち姿がお気に入り(B地区)

B52C6763.jpg
マガモの交尾 (B地区) 当記事のジャンル:風景 野鳥 

15.5.26

今日はまだ行ったことのない谷津へ遠征でしたが、満潮のせいかシギチドリがゼロ。
カルガモ親子、もう撮ってそうで撮ってなかったチュウサギを撮って、急遽葛西へ変更。
擬岩は運悪く草刈りで人が立ち入り鳥が少なく、ソリハシシギとコチドリくらい。
西なぎさへ移動するものの、コアジサシが2羽のみ、キョウジョシギが数羽とかなり寂しい。

3時頃になると、カワウの群れに遭遇、カワウはあまりじっくり撮ったこと無いのでいい機会でした。


B52C5467.jpg
チュウサギ 初撮り

B52C5643.jpg
ソリハシシギ

B52C5837.jpg
ウミネコ

B52C6256.jpg
キョウジョシギ

B52C5973.jpg
カワウの群れ まるで地獄絵図

B52C6227.jpg
カワウ SS1/20
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.24

予報が外れて晴れてたので近場の公園へ。
鴨の数は数えてませんが、前より減ってます。大行列は期待出来ず。
喉がやられたアイガモは健在、元気にしてたので一安心。
人が多いのでA地区へ寄って帰宅しました。


B52C4796.jpg
喉に傷を負ったアイガモ 鯉と餌の取り合い

B52C5131.jpg
カルガモとアイガモ

B52C5266.jpg
スズメ ベンチに止まって仲良し

B52C5292.jpg
カルガモ 親子

B52C5329.jpg
カルガモ 飛び

B52C5419.jpg
アリウム・ギガンテウムとクマバチ 当記事のジャンル:風景 野鳥 

15.5.21

今日は1000に里に到着。カワセミ(幼鳥)が数回飛び込むが、そのあとは出が悪く暇な時間が続く。
1450あたりからやってきては飛び込み続けてくれて、1700まで遊ばせてくれました。

成鳥は早朝姿を見せたらしいが、自分がいた時間帯には全く姿が見えなかったです。


A33R0719.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び出し

A33R1223_20150521194017632.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び

A33R1365.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び込み

A33R1535_201505211940148ab.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び込み

A33R2151.jpg
カワセミ(幼鳥) 飛び込み

A33R1958.jpg
アオサギ、ハシブトガラス、飛行機の3ショット!! 当記事のジャンル:野鳥 

15.5.20

今日はH氏からのお誘いでさいたま市へ。まだ見たことすらないフクロウ、サンコウチョウ、ムシクイ狙い。

到着するとすでにCマンの行列、フクロウは既にいました。
しかし暗い・遠い・見にくいと、かなりの悪条件下での撮影。
フクロウ自体は首以外ほとんど動かないので、三脚撮影時並みのスローSS・低ISOでなんとか撮れた。
他は出が悪く、鳥の声さえ聞こえない。ちょっと出遅れたかな?


A33R9901.jpg
フクロウ 初撮り

A33R0282.jpg
フクロウ

A33R0261.jpg
カワラヒワ まだいた。

A33R0266.jpg
シジュウカラ いい場所に止まってました。 当記事のジャンル:野鳥 

15.5.19

今日は久し振りにT公園へ。しばらく行ってなかったので鴨の様子が大分変わってる模様。
私が確認した限りでは…
カルガモ 14
アイガモ 13+カルガモ 1
アイガモ 5
カルガモ 6
カルガモ 2
カルガモ 2
カルガモ 8
カルガモ 10
アイガモ 2
…と9世帯・総63羽います。カルガモラッシュが始まったようです
カイツブリの雛1羽、バンの雛も5羽程見られて嬉しい。

しかし1羽のアイガモ(二番子)が、喉がえぐれてる。どうやら禁止区域での釣り人が針を引っ掛けたようで
餌を食べても喉に空いた穴から出てきて食べられない。
この公園では何度も一部のマナーが悪い釣り人のせいで、鳥類が何度も被害を被っています。
公園側も見過ごしてる事も多く、野鳥保護区域の看板の意味が無い。どうにかならないか?


B52C3983.jpg
喉に傷を負ったアイガモ。

B52C3771.jpg
カルガモ 雛

B52C4198.jpg
カルガモ雛のレース

B52C4141.jpg
カルガモ 雛

B52C3685_201505191755214cf.jpg
バンの雛

B52C4652.jpg
カイツブリ親子の給餌
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.17

今日は寝坊したので、正午前に不動池へ到着。
出が以前より更に悪く動きも何かおかしい。
Cマンは里やチョウゲンボウへ行ってるようで寂しかったが、段々と集まってきました。
途中、枝にコゲラが止まったりツバメがたくさん来たりとしましたが、中々お暇。

夕方になると、ようやく手前の枝で餌取り。チャンスは少なかったですが良いカットが撮れて満足です。


A33R8934.jpg
カワセミ 毛繕い

A33R9302.jpg
カワセミ 飛び

A33R9415.jpg
カワセミ

A33R9613.jpg
カワセミ ダイブ

A33R9620.jpg
カワセミ 飛び

A33R9650.jpg
カワセミ 当記事のジャンル:野鳥 

15.5.15

今日は西なぎさへ。開幕から干潟で足が泥にハマり最悪のスタート。
カメラと携帯電話は無事なのが不幸中の幸い。

キョウジョシギやハマシギ、トウネン、ミユビシギ、オバシギの群れが撮れた。
ミユビシギとトウネンの判別がとても難しい、見分けのポイントとなる脚は泥で見えず苦戦。
まだまだ勉強不足です。


A33R7884.jpg
コアジサシ ダイブ

A33R8648.jpg
アジサシ 飛び出し

A33R7769.jpg
カンムリカイツブリ

A33R7816.jpg
チュウシャクシギ 着陸

A33R7929.jpg
オバシギ(初撮り)とハマシギ

A33R8472.jpg
ミユビシギ 飛び出し 当記事のジャンル:野鳥 

15.5.14

今日はチョウゲンボウの営巣スポットへ、オスメス共に確認できました。
♂個体は片足怪我してる模様で、飛行中に脚をしまえないようです。
止まるときも羽を広げたりとかわいそうです、橋桁でぐったりしてるのが一番楽みたいです。

午後は不動池のカワセミ、メス親はニート状態でオス親から給餌してもらう程。
オスは巣へせっせと魚を持っていきます。子供は相変わらず1羽で手前には来ない

(追記)
画像整理してたら偶然にも「蝶とチョウゲンボウ」が写ってました!!一番下に掲載致します。


B52C3366_201505141922030bd.jpg
チョウゲンボウ♀ 飛び出し

B52C3409.jpg
チョウゲンボウ♀ 飛び

B52C3417.jpg
チョウゲンボウの巣。ハンガーがあるのは元々カラスの巣だったのを横取りしたみたい

A33R7243.jpg
カワセミ 飛び

A33R7344.jpg
カワセミ ダイブ

給餌
カワセミ 給餌

B52C3249.jpg
「蝶とチョウゲンボウ」
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.13

今日は午前やや遅めから不動池に到着。テントの設置もあり思ったより暑くない。
カワセミの子供は2羽との情報でしたが、確認できたのは1羽のみ。
まだ人慣れしてないせいか、手前の枝には出てきません。数日置いてもう一度行きます。

相変わらずここは露出が難しく、今日は目に光が入らなかったり暗すぎたりと残念。


A33R6710.jpg
カワセミ♂

A33R7049.jpg
カワセミ(幼鳥)

A33R6879.jpg
カワセミ♀ ダイブ

A33R6734.jpg
カワセミ♂ ダイブ

A33R6773.jpg
カワセミ♂ ダイブ

A33R6628.jpg
ツバメ 飛び 当記事のジャンル:野鳥 

15.5.9~15.5.11 奄美大島

9日~11日は奄美大島で遠征。
普段は撮影してからその日にアップしてましたが今日はギリギリ間に合わず。
3日分の写真を載せるので少し重くなりますがご了承願います。

天気予報では雨でしたが、到着~帰りまで雨は一滴も降らず。
野鳥の出はあまり良くなかったが、その分の運気が天気を晴れにしてくれたようです。
風景も撮りたかったので広角必要でした…。(そもそも持ってませんでした)

確認した主要野鳥リスト
※ ()内は観察した日にち 赤字は撮影済
アカヒゲ(10・11)
アマミコゲラ(10)
アマミシジュウカラ(10・11)
アマミヒヨドリ(9・10・11)
アマミヤマガラ(10)
オオトラツグミ(10)
オーストンオオアカゲラ(10)
オグロシギ(10)
カラスバト(10)
ミサゴ(11)
リュウキュウアカショウビン(10・11)
リュウキュウキジバト(9・10・11)
リュウキュウキビタキ(10)
リュウキュウサンショウクイ(10)
リュウキュウズアカアオバト(9)
リュウキュウツバメ(9・10・11)
リュウキュウハシブトガラス(9・10・11)
リュウキュウメジロ(10・11)
ルリカケス(9・10・11)



A33R4732.jpg
アマミヤマガラ

A33R4770.jpg
オーストンオオアカゲラ♀

A33R4830.jpg
リュウキュウメジロ

A33R4962.jpg
リュウキュウツバメ

A33R5162_201505120024181a8.jpg
ルリカケス

A33R5479.jpg
イソヒヨドリ♂

A33R5515.jpg
アマミシジュウカラ

A33R5776.jpg
アカヒゲ♂

A33R5785.jpg
アカヒゲ♀

A33R6046.jpg
ミサゴ

A33R5367.jpg
オグロシギ


A33R4786.jpg

A33R4841.jpg

A33R4844.jpg


A33R4903.jpg

A33R5790.jpg

A33R5883.jpg

A33R5886.jpg

当記事のジャンル:野鳥 風景 スナップ 

15.5.6

1000に西なぎさに到着、予想通り潮干狩り客でごった返してる。
最初にアジサシを撮りましたが、潮が引くと潮干狩り客も来る。アジサシは東なぎさへ避難したよう。
コアジサシも出が悪く、大量のチュウシャクシギ・ダイゼン(若)・キョウジョシギくらいです。

0330過ぎると、潮が満ちてきて、潮干狩りも終わり。コアジサシがココぞとばかりに出てきました。
何度かアジサシが東なぎさで一斉に飛び出しては、キョウジョシギの群れが西なぎさを突っ走る。
猛禽でもいたのでしょうか、気になりましたが見つけられませんでした。


A33R2382.jpg
アジサシ

A33R2638.jpg
ダイゼン(幼鳥)

A33R2866.jpg
キョウジョシギ 初撮り

A33R3366.jpg
チュウシャクシギ「おっとっと」

A33R4474.jpg
コアジサシ ダイブ

A33R4428.jpg
シンデレラ城バックのアジサシ
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.4

久し振りの不動池。最近大きい鳥をカメラ任せに撮ってたせいか、カワセミを上手く追いきれません。
ピントや露出の甘い写真を量産、ウデが落ちてしまいました。反省。
給餌は早朝に見られたとの情報、昼過ぎにも給餌をするかと思いきやメスには渡さずお持ち帰り。

今日は日差しと風が強かったが、Cマンは思ったより少なめでした。


A33R1396.jpg
給餌…しませんでした。

A33R1524.jpg
カワセミ 飛び出し

A33R1535.jpg
カワセミ ダイブ

A33R1651.jpg
カワセミ 飛び

A33R1661.jpg
カワセミ ダイブ

A33R1995.jpg
カワセミ 飛び
当記事のジャンル:野鳥 

15.5.3

バイトで疲れたので遠征を中止したが、やはり家にいると退屈。近場の公園でカモの観察。
カルガモは2番子が産まれてて、9羽いる模様。1番子は10羽健在です。
アイガモも2番子(1羽)、3番子(1羽)共に元気に育ってくれています。
3番子はマガモとカルガモのペアにべったりで、迷子になっても待っててくれているので一安心。

バンの雛も3羽見られましたが、給餌は遠くて断念。
オオヨシキリの情報もありましたが今日は見つけられず。ツバメは3羽飛ぶが相変わらず出が悪い。
いつの間にかキショウブと、スイレンが咲いてる。夏は鳥が少なくなるので植物も楽しみ。


B52C3166_20150503181056ccc.jpg
アイガモの2番子、3番子が珍しく団体行動。

2番子
置いてけぼりにされるカルガモ2番子。その後ちゃんと戻ってきました。

B52C2992.jpg
カルガモ 着水 SS 1/80

B52C2279_20150503181517d53.jpg
バンの親子

B52C2393.jpg
スイレン

B52C2747.jpg
キショウブ  当記事のジャンル:野鳥 風景 
back-to-top