14.12.25 葛西臨海公園

今日は早朝から葛西臨海公園へ行ってきました。
午前中はカワセミを、午後は他の小鳥を…との予定でしたが、カワセミが全く現れずに急遽予定を変更。
色々回ってみることにしました。

離岸へ行く途中、オナガの大群に遭遇。あちこちの木を移動しては木の実を食べ漁ってました。
葛西ではよく見かける鳥なのであまり撮ってなかったのですが、
西日本では見られない鳥と聞いたし、距離的にもかなり近かったんでちょっとばかり撮らせてもらいました。

偶然ジョウビタキ♂のスポットを見つけたので、少しばかり遊んでもらいました。
♀の写真はそれなりに撮ってるのですが、♂が中々撮る機会に恵まれなかったのでラッキー。
ちなみに♀は園内にもかなりいるみたいで、移動中で一羽必ず見つけるくらいでした。

旧江戸川沿いにイソヒヨドリとミミカイツブリがいるとの情報を聞きすぐさま現場へ急行。
イソヒヨドリは食パンやミルワームを貰って餌付けされてるようで、かなり人慣れしており、
近寄っても全く逃げ無いどころか、自ら近づいてくれます。
いい場所に止まってくれて、ポーズまで撮ってくれるので、下手くそな私でもよく撮れてしまいました。

ミミカイツブリもかなり近くで撮ることが出来、せっかく取った餌を逃がすシーンもありました。
水鳥は疎いのですが、珍しい種類と聞いたのでハジロカイツブリと一緒に撮っておきました。
ちなみに個体数は2羽のみでした。

昨シーズンでジョウビ♂で有名だった防災センター前広場には、ジョウビがいない代わりにハクセキレイに混ざってタヒバリが6羽確認できました。

西なぎさにも向かうが特に何もいずに、帰り際に日本庭園周辺を歩いていたらルリビタキ♀を発見致しました。
今シーズンは神宮で見かけた以来です、そろそろ♂個体も撮りたいですね!


B52C1115.jpg
ジョウビタキ♂

B52C0908.jpg
ハジロカイツブリのダイブ。頭まで写りました。

B52C1298.jpg
ミミカイツブリ、エビ(?)をゲットしましたが、その後逃してしまいます

B52C1609.jpg
イソヒヨドリ。こんなポーズもしてくれました。

B52C2019.jpg
タヒバリ。

B52C2072.jpg
ルリビタキ♀
当記事のジャンル:野鳥 
関連記事
※写真の著作権は撮影者に帰属します。画像のコピー、転載、二次加工は禁止します。
back-to-top