16.10.13 JR東日本(蕨~真鶴)

A33R8475.jpg

今日は四季島の試運転を撮影後、貨物列車を撮影しました。
A33R8452.jpg
回9501M E001系10両 《蕨~南浦和 9:10》 4分遅の京浜東北が写り込んだ。

A33R8478.jpg
回9502M E001系10両 《西浦和駅 9:54》 間に合った上に人も少なかったので撮影することに。

A33R8489.jpg
72レ EF65 2095+コキ 《吉川駅 10:28》 2095号機の1エンドは初撮影

A33R8522_20161013195012a51.jpg
72レ EF65 2095+コキ 《南浦和駅 11:25》 追っかけ。

A33R8530.jpg
5095レ EF66 36+コキ 《大磯駅 13:52》

A33R8597.jpg
5094レ EF200-19+コキ13両 《湯河原~真鶴 15:24》

A33R8611.jpg
5094レ EF200-19+コキ13両 《湯河原~真鶴 15:24》 肝心な所でピン抜け
今日は少し早起きして四季島の試運転を撮影することに。
撮影者がたくさん居ることを想定したが、自分が来た時は置き脚立が1つだけ。
結局撮影者は自分含めて4人のみと、拍子抜けたが平和に撮影できた。

その後は72レを撮影しようかと思っていたのだが、どうやら余裕で追っかけ出来ることが判明したので
西浦和を覗いてみると撮影者が10人と意外と少なかったので、自分も混ざることに。
立ち位置がややミスったが、72レが来るまでの時間つぶしになりましたので良かった。

72レを二度撮った後は、東海道で5095レ・5094レの撮影。
大磯駅で再び色々試しながら撮影してみたが、結局4:3サイズにトリミングをするのがベターでした。
最後はEF200代走の貨物。以前とは違って真鶴の撮影者は誰も居ないのでベスポジを確保できた。
立ち位置は良かったが、ファインダーを覗くのも大変なほどのハイビームをお見舞いされる。
一番大切な所でAFが迷ったのは残念でしたが、次回撮影する際の参考として残しておきます。

ちなみに5095レの前に来る3075レは旅客線を迂回して60分遅れ。
真鶴の撮影地に到着した際に一緒に通過しました。

今日の足取り(撮影時間 830-1524)

蕨~南浦和
↓┗四季島
JR西浦和駅
↓┗四季島
JR吉川駅
↓┗EF65 2095
JR南浦和駅
↓┗EF65 2095
JR大磯駅
↓┗EF66 36
湯河原~真鶴
 ┗EF200-19 当記事のジャンル:鉄道 
関連記事
※写真の著作権は撮影者に帰属します。画像のコピー、転載、二次加工は禁止します。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top