17.12.19 南浦和駅・晴海埠頭

AY0W1435_20171219220836f3c.jpg

午後からの撮影、南浦和で貨物を撮ってから晴海埠頭へ行ってみました。
AY0W0933.jpg
8685レ EF65 2093+タキ20両 《南浦和駅 13:33》 ①エンド側で来てくれた。

AY0W1010_20171219221010cf3.jpg
ユリカモメ 羽ばたき

AY0W1104.jpg
ユリカモメ 水浴び

AY0W1172.jpg
ユリカモメ 羽ばたき

AY0W1241.jpg
16:00

AY0W1435_20171219220836f3c.jpg
16:53 オブジェと背景が同化してちょっとイマイチ?

AY0W1490.jpg
17:07

AY0W1502_20171219221230eca.jpg
17:13 このあたりの時間が良さげですが風が強い、残念。

今日は南浦和で8685レを狙う。何度もここで同じような写真を撮ってるが、
この時期の8685レは架線の影が顔に掛からないので是非抑えておきたいところなので構わず撮影。
青プレートとコックが特徴的な2093号機を正面ドカンで撮影出来て何より。

その後は晴海埠頭へ。
「風媒銀乱」、通称"風のオブジェ"とも呼ばれる幾何学模様の特徴的なオブジェを撮影したいと思っていたので、
風が弱そうな今日で下見を兼ねて撮影してみることに。
少々波が立つものの割と反射は写ってくれたのだが、
ユリカモメが行水をしたり背景のクレーン船が写り込んだりで中々厳しい。
ちょうどいい時間になったと思ったら反射をかき消す程の強い風が出てきて終了。

今回の取れ高ではちょっと満足できなかったので、また近いうちに来てみたいと思います。 当記事のジャンル:風景 鉄道 野鳥 
関連記事
※写真の著作権は撮影者に帰属します。画像のコピー、転載、二次加工は禁止します。
back-to-top