15.5.6

1000に西なぎさに到着、予想通り潮干狩り客でごった返してる。
最初にアジサシを撮りましたが、潮が引くと潮干狩り客も来る。アジサシは東なぎさへ避難したよう。
コアジサシも出が悪く、大量のチュウシャクシギ・ダイゼン(若)・キョウジョシギくらいです。

0330過ぎると、潮が満ちてきて、潮干狩りも終わり。コアジサシがココぞとばかりに出てきました。
何度かアジサシが東なぎさで一斉に飛び出しては、キョウジョシギの群れが西なぎさを突っ走る。
猛禽でもいたのでしょうか、気になりましたが見つけられませんでした。


A33R2382.jpg
アジサシ

A33R2638.jpg
ダイゼン(幼鳥)

A33R2866.jpg
キョウジョシギ 初撮り

A33R3366.jpg
チュウシャクシギ「おっとっと」

A33R4474.jpg
コアジサシ ダイブ

A33R4428.jpg
シンデレラ城バックのアジサシ
当記事のジャンル:野鳥 
関連記事
※写真の著作権は撮影者に帰属します。画像のコピー、転載、二次加工は禁止します。
back-to-top