15.5.19

今日は久し振りにT公園へ。しばらく行ってなかったので鴨の様子が大分変わってる模様。
私が確認した限りでは…
カルガモ 14
アイガモ 13+カルガモ 1
アイガモ 5
カルガモ 6
カルガモ 2
カルガモ 2
カルガモ 8
カルガモ 10
アイガモ 2
…と9世帯・総63羽います。カルガモラッシュが始まったようです
カイツブリの雛1羽、バンの雛も5羽程見られて嬉しい。

しかし1羽のアイガモ(二番子)が、喉がえぐれてる。どうやら禁止区域での釣り人が針を引っ掛けたようで
餌を食べても喉に空いた穴から出てきて食べられない。
この公園では何度も一部のマナーが悪い釣り人のせいで、鳥類が何度も被害を被っています。
公園側も見過ごしてる事も多く、野鳥保護区域の看板の意味が無い。どうにかならないか?


B52C3983.jpg
喉に傷を負ったアイガモ。

B52C3771.jpg
カルガモ 雛

B52C4198.jpg
カルガモ雛のレース

B52C4141.jpg
カルガモ 雛

B52C3685_201505191755214cf.jpg
バンの雛

B52C4652.jpg
カイツブリ親子の給餌
当記事のジャンル:野鳥 
関連記事
※写真の著作権は撮影者に帰属します。画像のコピー、転載、二次加工は禁止します。
back-to-top